ティムタム食べない

文化系ミーハーニートちゃんの愛おしいまいにちを記録していく(フィリピン留学中、ワーホリ予定)

【フィリピン留学】語学学校が決まったよ〜〜

遅ればせながらこの度「メルカリ」「フリル」といったフリマアプリをはじめたところ、街では決して着れない常軌を逸した(夏フェスのために買ったけど着たり着なかったりした)派手色の服たちが、ひゅんひゅん売れて1日中対応に追われ、嬉しい悲鳴をあげているところでございます。

どうも、服を売って生計を立てております、こに丸ですこんばんは。

今日はわたしのフィリピン留学+ワーホリ計画に動きがありましたのでご報告いたします!

フィリピンの語学学校が決まったよ!

その名も!どん!

HELP マーティンス校@バギオ!

せっかくフィリピンに行くんだしセブの学校もいいなあって思ったのですが、9月という時期柄大学生が多くて騒がしそうだし、誘惑が多くてのんだくれて遊んでしまう未来のわたしがありありと目に浮かんだので最初から排除。涼しくて勉強しやすく、山奥でこれといった娯楽も無さそうなバギオの学校を選びました!

HELPには、クラーク校、ロンロン校、マーティンス校と3つのキャンパスがあるのだけど、わたしが行くマーティンス校の特徴は、なんといってもその恐ろしいスパルタスタイル。平日は外出禁止。母国語喋ると罰金。生徒たちは時に泣きながら、1日に13時間とか14時間とか勉強しているらしい。おおお…

だけどわたし、スパルタ環境でビシビシしごかれたり嘘みたいな量の宿題出されたり泣きながら勉強したりするの結構好き(笑)なので、マーティンス校の存在を知った時から絶対ここに行きたい!って思っておりました〜〜 せっかく行くなら勉強いっぱいしたいもんね!

が、しかし。

マーティンス校はHELPの上級キャンパスという位置付けで、しかも校内でのEOP(English Only Policy)が相当徹底されているらしく、なんと入学試験があるらしい。しかもスカイプで。紙のテスト(文法とかリーディングとか)ならともかく、超絶苦手なリスニングとスピーキングということか…これは…困った…

入学試験にビビって、最初の1ヶ月は初級のクラーク校に通って、英語に慣れてきたらマーティンス校に転校しようかな…とHELP日本事務局(?)の方に相談したところ、本気で勉強したいなら絶対にはじめからマーティンスに行った方が良いから、まずは試験だけでも受けてみれば?とありがたいアドバイスを賜りました。

どんなこと聞かれるんだろう〜><って思ってググってみたけど、インタビューの内容についてはあまりヒットせず…。

マーティンス校の入学試験を受けてみた

と、いうわけで受けてきました本日試験。受けてきました、というか家のパソコンで受けました。時間は10分くらい。

ちなみにわたし、今朝9時からスカイプでの試験ということで、朝起きて慌てて部屋を片付けて、お化粧しました(ニートなので朝が遅い。皆さんとっくに始業してますよね、ごめんなさい)。開始1分前まで必死でマスカラしてました。

結論:音声通話だから部屋を片付ける必要は無いし、すっぴんでいい。

肝心なインタビューの内容はといえば…。あまりにも英語が出てこなくてひたすらに"I Think so!!"を連呼しました。大変粗末な会話(ですらない)に、わたしも笑っちゃったし試験をしてくれたフィリピン人の先生も笑っちゃってました。

文法も時制もめちゃくちゃで、ほぼ文章にもなっておらず単語繋げるだけという感じ…。本当にひどい出来だったけど、沈黙にならないように、ということだけ気をつけました。

結果…その日のうちに合格です!というメールと入学証明書が届きました。ワーーイ!

結論:絶対落ちないから受けてください。

よほど無言になってしまったりしない限り、誰も落ちないんじゃないかと思います(※わたし調べ)。どこかの代理店のHPにも、合格率9割って書いてありました。

というわけなので、フィリピン屈指のスパルタ環境で真面目に勉強したい皆様、尻ゴミせず気軽に入学試験を受けてみるといいと思います!

ご参考まで、わたしの場合の質疑応答は下↓のような感じでした。

***********************************************************

試験官:ハーイ!今日はよろしくね。お名前は?

わたし:◯◯◯です。

試験官:なんと呼べばいい?

わたし:こ、こにーです…

試験官:いい名前ね!では簡単に自己紹介をお願いします。

わたし:はい、わたしの名前は◯◯で、25歳。生まれてからずっと、両親・妹・祖父母と一緒に東京に住んでいます。わたしは保険会社に3年間勤めていました。そこでは、〜〜な仕事をしていました。この3月で会社を辞めたばかりです。

試験官:OK。今は何をしてるの?

わたし:税金や会計の勉強をしています。あとカフェでアルバイトを少し。空いた時間に英語の勉強もしています。

試験官:なぜキャリアチェンジをして会計の勉強をしようと思ったの?

わたし:前の職場で〜〜をしていたので、決算書を読む機会が多くありました。仕事をするうち財務諸表に興味を持ち、プロフェッショナルになりたいと思ったので資格取得に向け勉強をしています。

試験官:ありがとう。では最初の質問だけど、日本でいま流行っているエンターテイメントは何かしら。

わたし:(「日本語ラップのMCバトル」と言いたい気持ちを抑えながら)音楽や映画…。日本で、いま流行ってる。野外の、音楽フェスティバルやムービーイベント。彼ら、見る、ステージやパフォーマンス、外で。キャンプして、テントで寝る。夜、頭上に星。朝、コーヒーおいしい。気持ちいい。

試験官:ベリーグッド。では質問を変えます。あなたは日本に来た外国人旅行者は、日本のどこに興味があると思う?

わたし:場所でいい?

試験官:OK。

わたし:彼らは好き、多分、寺、神社。あと温泉。わたし、時々温泉行く。いつも、ツーリストに会う。だから彼ら、温泉好きと思う。あと電気屋!電気屋多分好き!ツーリストたち、みんな買う、冷蔵庫たくさん。(炊飯器って言いたかったけど単語思いつかず…。買うのかな?冷蔵庫。笑)

試験官:なるほど。では、外国人旅行者が日本を旅行するときの困難はなんだと思う?

わたし:言葉の問題、わたしそう思う。日本人、道聞かれる。例えば駅どこ。教えてあげたい、でも英語できない、助けてあげられない。日本人英語しゃべるの苦手。1番問題。

試験官:他には?

わたし:宿泊施設が無い。どこも混んでる。そして高い。海外、ゲストハウスいっぱい。ベッド20ドルくらい。日本、安いゲストハウス少ない。ホテル高い。8000ドルくらい。(試験官:リアリー?!?!) あ、ソーリー80ドルくらい。笑

試験官:なるほど、フィリピンも同じよ。リゾートはバリとかより高いと思う。OK!これで面接は終わり!バギオでお会いできることを楽しみにしてるわ!

***********************************************************

…といった感じでした。どこから用意していたカンペが無くなったか、お分かりですかね。笑 質問はもちろんみんな違うと思うけど、誰かのお役に立てたら嬉しいです…。

また、学校決定にともない、出発日も9月4日に決定!3ヶ月間バギオで勉強した後、11月末に直接シドニーに向かう予定です。

今日の1曲:Bonobo"Cirrus"

めずらしくインスト。洋楽全然詳しくないけど、イギリスの人らしい。

日本人のbonobos聴いてる時に紛れこんできて、こいつぁいいやと気に入って、このアルバムは結構長いこと聴いております。勉強中とかにも良いです。

フェスの夜って感じですな〜〜。今年はTAICO CLUBだけかなあ。TAICOも行けるか微妙だなあ、お金ないし、勉強進んでないし…。


Bonobo : Cirrus [Official Video] 

The North Borders [帯解説 /ボーナストラック1曲収録 /国内盤] (BRC368)

The North Borders [帯解説 /ボーナストラック1曲収録 /国内盤] (BRC368)