読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティムタム食べない

文化系ミーハーニートちゃんの愛おしいまいにちを記録していく(フィリピン留学中、ワーホリ予定)

ひとつ年をとりました〜

このところ勉強が全然捗らなくて、ていうかもうそれ以前にあまりやる気も出なくて完全にサボってしまっていて、とても恥ずかしくて情けない毎日です。自分でやるって決めたのに。ダサいしカッコ悪いし、あとで困るのは自分なのにな。分かっているんだけど、どうにもスイッチが入らないし、モチベーションの上げ方が分からない。

勉強のモチベーションって、苦しくてもやりたくなくても逃げないで取り組んでるうちに上がっていくものなんだよなあ。勝手にモチベーションだけ上がるなんてはずは無くて。快感は後から来るんだよね。でもまだそこに到達できてない感じ、全然。

勉強してて、あー超楽しい!分かる!どんどん分かるようになるよおおおっていうあのドーパミンドバドバ状態に早くたどり着かなきゃ。時間あんまり無いけど…

 

そんな訳でとってもブルーで自分が大きらいな状態で迎えた今年の誕生日。先月末のことですが、26歳になりました。

 

誕生日当日は家にいて、母とゆっくり散歩したりして過ごしました。わたしは本当に母ちゃんが好きだ。母ちゃんのもとに生まれて幸せだよ、痛い思いをして産んでくれてありがとう。

 

そして次の日は中高時代からの親友たちが、最高に最高なお誕生日祝いをしてくれました。本当に本当に幸せな2日間(普段あんまりしないでしょって美容院で綺麗にヘアメイクをさせてくれて、サプライズでホテルに連れて行ってくれたよ!)で、こんなに好きな人たちがわたしのことを慈しんで心から愛してくれることが嬉しくて、なんだか信じられないような気持ち。

うそ、信じられないなんて嘘!

きみたちがずーっとわたしのこと好きでいてくれること、知ってるよ😌🌴なんて、あぐらかきすぎ?愛する人が愛してくれて、なんの疑いもなくそれを信じることができる幸せを、ぎゅっとかみしめる。

f:id:kntn_63:20160730131654p:image

 

愛する人が愛してくれることは、わたしがわたしを愛する自信になる。

 

自信を失いがちなだめなわたしを奮い立たせる魔法💫ありがとう。

 

今日の1曲:スピッツ涙がキラリ☆


スピッツ / 涙がキラリ☆

 

最近はもっぱら洋楽とインストばっかり聴いているんだけど、今日は七夕なのでスピッツ。ていうかもう七夕って言ったらこの曲しかないよね!(平成7年7月7日発売とな☆)

1年に1度、琴座ベガと鷲座のアルタイルが天の川を挟んで最も強く光り輝くことから、織姫と彦星の1年にたった1日だけの巡り合いのストーリーが生まれたのが七夕。

前に何かの雑誌かラジオの書き起こしのブログかなんかで読んだところによると、七夕は草野さんにとって、クリスマスやバレンタインを抑えて1年で1番ロマンチックな日なんだそうだ。そもそも海外じゃ家族とゆっくり過ごすのが普通のクリスマス、キリストの誕生を祝う気持ちなどほんの少しもありゃあしない我々日本人が勝手に乗っかってカップルでいちゃいちゃするイベントみたいにしてしまってるけど、だったら七夕こそ恋人達にふさわしい日なんじゃないかってことらしい。ふむ。そうだねえ。

わたしゃあこの歌の、

君の記憶の片隅に 居座ることを 今決めたから

という歌詞がなんとも好きでねえ。なんて草野さんらしいアイラブユーなんだ。それでいて10代のみずみずしい強さと臆病でまっすぐな勇気がくすぐったいよ。

 

初夏や夏の終わりの涼しい夜には『月に帰る』も。アルベジオでキラキラした世界。スピッツの中でも大好きな曲です。ぜひ。

月に帰る 

 

スピッツ

スピッツ

 

 

広告を非表示にする