読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティムタム食べない

文化系ミーハーニートちゃんの愛おしいまいにちを記録していく(フィリピン留学中、ワーホリ予定)

フィリピン留学を(とっくに)終え、シドニーにいます

3ヶ月のフィリピン留学を11月の終わりに終え、その後1週間パラワン諸島の楽園で羽を伸ばし、12月頭にシドニーに来て早2ヶ月が経とうとしています。

生きていました、こに丸です。笑

 

フィリピンでのラスト2ヶ月、特にIELTS対策コースに変更してからは英語の勉強も毎日の生活も凄く充実していました。

バギオという町が大好きになったし、現地の友達もできました。

若くても貧しくても自分の人生にしっかりと考えがあって、他人に愛があって、賢くて、そんな彼らと話すことが楽しかったし、最後の1週間、IELTSの本番の試験を終えてからは、コーディレラと呼ばれるフィリピン山岳地方の民族(イフガオといいます)の崇高な文化に惹かれて、イフガオ族に関する動画を見たり、論文を読んだりしていました。(何してるんだわたしは…)

 

少し背伸びをして贅沢をしたパラワン・エルニドの旅は最高に最高に最高でした。

スペインの植民地統治を受けていない、山岳地帯のバギオとは全く違って、海と、島々と、美しい花と鳥と、踊りと。

なーーーーーんにもない海に出て、カヌーで誰もいない島に上陸したり、ぼーーーっと本を読んで過ごしたり、波の音を聞きながらバルコニーで昼寝をしたり。

プエルトプリンセサからエルニドまで乗ったローカルバスは窓がなくて、風がとても気持ちよかった。6時間の移動があっという間だったし、ただただずっと車窓の景色を眺めたそんな余裕ある贅沢な時間の使い方ができるなんて幸せだなあと思いました。

 

その後マニラで4日間ほど一人で時間があったんだけど、マニラの喧騒にやられ、逃げるようにバギオに戻りました。

勉強をしなくてよくて、学校に軸を置かないバギオは初めてだったけど、学校滞在時からお世話になっていたゲストハウスに泊めていただいて、そこで出会った方がまたとても素敵で憧れてしまった。よいものだけを体に入れて生きたいなあって、その方の話を聞いて思ったし、祖母たちや母がそうして私たちに良いものだけを食べさせようと今まで苦労してきてくれたことに感謝しました。

 

バギオでの3ヶ月、短い間だったけど、人生、どうしたいかなあって自分なりに考えることができました。

絶対また帰ります。やっぱりわたしにとってフィリピンは特別だ。

 

そして12月6日、やってきましたシドニー

バギオへの愛情が大きすぎたからか、シドニーが想像以上に都会でビジーであるからなのか、はるばるやってきたオーストラリアへの感銘は特に無し。

強いて言えば空が広くて、この時期夜の8時半くらいまで日が出ているので、ふと空を見上げて頑張ろうって思ったり、ゆったりした気持ちになったりしています。

うん、空はいい。

それからいろいろあって今は4軒目の家に住んで、学校に行きながらジャパレスでアルバイトをしています。

そうだ、年末は海外で初の野外フェスにも行きました。

 

このへんのことは、またブログに書くかもしれないし、書かないかもしれません。笑

 

* * * * * * * * * *

 

海外に来て、毎日楽しかったりトラブルがあったりそれは日ごとに違うのだけど、とにかく自分でサバイバルしてなんとか生きてますって感覚があって、それに忙しくてブログに向かう時間があんまりなかった。

し、加えて言えば、海外来てブログ書くなんて、生活がイケてなくて時間が余っちゃってる人がやることだよなんて、ある人に言われて(その人は私がブログを持っていることなんかもちろん知らず)、確かにな、ブログ書く時間があれば海外ドラマ見るとかシャドウイングするとかするほうがいいななんて、思ってたんだけど

 

なんで今日いきなりこうして記事を書いてるかって、そりゃわたしの生活がイケてないからですわ。

今日はついに学校で泣くという。26歳の、いい歳した、大人が。笑

 

ね、イケてないでしょ??

楽しいこともあるけど別に毎日遊んでるんじゃなく、生活してるわけで。

 

まあ生きてちゃいろいろあるよな。

 

というわけで、ダイジェストみたいにまとめてしまったフィリピン留学編後半や、シドニーあれこれ編、英語勉強の進捗についてはまた、書くかもしれないし書かないかもしれません。笑

 

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。遅

 

今日の1曲:EMİNE CÖMERT - Hep Dillerde Dolaştı

サラーム海上さんのおすすめを見かけてから最近よくかけています。

トルコの黒海沿岸地方の民謡なんですけど、テクノっぽくもある…

オーストラリアには本当に本当にいろんな国の人がいて、彼らの文化や歴史をもっと知りたいなあと思うと同時に、わたしゃあ民族音楽や各国料理が大好きだし、各国の映画やドキュメンタリーや映画を見て少しだけ世界を覗くのが好きだなあと気づく。

好きなことに、気持ちと時間を費やしたいし、今はそれができる。なんて贅沢だ。

フィリピン英語留学1ヶ月で英語が喋れるようになるなんて、そんなわけあるかい!

バギオでの語学留学、早いもので1ヶ月を終えました。

ここでの生活はすっごく気に入っているし、想像以上に勉強に集中できています。

しかし、英語力向上の兆しは全く見えません。

3ヶ月もスパルタ語学学校でみっちり勉強すれば、オーストラリアに着く頃にはなんとか簡単な日常会話ができるレベルにはなっているはず…と思っていたけど、現時点でそんなハッピーで能天気な未来は到底描けない…。

このままじゃ、少しも成長が無いまま3ヶ月のフィリピン留学を終えることになってしまうかも…😢

正直毎日1時2時まで勉強してさすがに身も心も疲れきっているし、その割に自分の中で全然成長が認められないからモチベーションも失いかけていて。

というわけでわたし、コースを変更しました!

たったの3ヶ月で英語が喋れるようになるわけない!ということに気づいてから、フィリピンでの留学は「修行期間」と位置付けよう!と割り切ることにしました。

英語が喋れるようにならなくてもいいから基礎力をつけることに集中する、と決めてからだいぶ気持ちが楽になったよ。

というわけで最初の1ヶ月間在籍していたESL(一般英語)コースを離れて、IELTSテスト対策コースに移ってきました。

次の記事で両コースの内容・違いについて詳しくかいていきますーーー!

バギオ留学に持ってきてよかった〜と思うもの

こんばんは!

今日は、わたしがバギオ留学1ヶ月を終えてマジで重宝しているものたちをご紹介いたしますーー!

1. タンブラー(水筒?)

これ!わたしがいる語学学校では各階にウォーターサーバーが設置してあります。

お湯と水が出るやつ。

語学学校だけじゃなくて、バギオではいたるところにウォーターサーバーを見かけます。(水道水飲んだらめちゃ危ないからな!)

みんなこういう感じのタンブラーを持ち歩いていて、授業の合間や自習時間にコーヒーやお茶を飲んでるよ。

このKlean kanteenのステンレスボトルは洗いやすいし、軽いし、でもちゃんと保温できるし、持ち手がついているし、超便利で重宝しています。

飲み口広いからお吸い物とか飲むのにもいいし、何より見た目が超カワですよね!

持ってきてよかったー!

2. 大判ストール

Glen Princeの定番ストール!

日本ではストールとして使ってたけど(おばあちゃんみたいと言われ評判はすこぶる悪かった)、こっちに来てから毎日多用途にて大活躍です。

まず第一に夜自習するときのひざかけとして。

あとここの学校の椅子がプラスチックか木なんですけど、まあどっちにしてもバリカタなので、お尻に敷くのにもとても便利。

それと、これはアジア全般そうなんだけどフィリピンも例に漏れず長距離バスが超寒いです。それはもう親の仇かと思うくらい寒いので、マニラ↔︎バギオ間とかバスに乗るときに厚手のストールを1枚持ってきたら多分、わたしに感謝することになると思います。ナンマイダー

3. ちっちゃい体重計

これはもう、ほんとに全旅する女子におすすめしたいです。

ちゃんと体重計らないと、太ったかどうかって意外と分からなくて気づいたときにはもう遅いってなりがちなので…。

かくいうわたしも前回体重減ったーって記事を書いてから1週間で2キロ近く増えちゃってるんですけど、早めのバファリンならぬ早めの体重測定でこいつぁやばいって気付けました。

(原因はバナナチップスとバナナ春巻きだ…分かってるんだけどやめられない…)

500グラムもしないくらいでめちゃめちゃ軽いので大した荷物にもならないし、スーツケースの重さ測るのにも使えるし、ほんとにほんとにおすすめです!

4. 吊るせるバスルームポーチ

整理整頓が苦手な方にもそうじゃない方にも自信を持っておすすめしたい吊るせるポーーーチ!

わたしは完全に整理整頓が苦手な方なので、洗面道具もお金もお箸も適当につっこんでしまっているけど、それでもめちゃめちゃ便利です。

無印良品吊るして使える洗面用具ケースと2個使いしていて、ごちゃごちゃだけどこんな感じで狭いスペースにぶらさげているよ!!!!
f:id:kntn_63:20161003004725j:image

5. 拭き取りクレンジング(BIODERMA)

ビオデルマ サンシビオ H2O-D 500ml (クレンジング)【並行輸入品】

ビオデルマ サンシビオ H2O-D 500ml (クレンジング)【並行輸入品】

 

日本にいるときからいつも使ってるので今回も持ってきたけど、楽チンなので旅行にとっても便利です!

これ1本でクレンジング+化粧水の役割を担ってくれるし、お風呂入る前にコットンでお化粧を落とせば、クレンジングオイルや洗顔クリームは必要ないよ!

わたしは昔から朝の洗顔をしないタイプなのですが(小声)(汚いんでしょうか)、朝起きてビオデルマで顔を拭くだけでめっちゃ気持ちいいです。

さらっとしてて大好き!

6. 安いパーカー

(ジェラン)Jellan 8.4oz フーデッドライトパーカー 00216-MLH 003 杢グレー M パーカー

(ジェラン)Jellan 8.4oz フーデッドライトパーカー 00216-MLH 003 杢グレー M パーカー

 

そう、確かにフィリピンは南国。

だからといってバギオの寒さを舐めてはだめ。

なんども書いてるけどバギオ、鬼のように寒いです。

9月の頭にこっちにきてからずっと日本の10月後半から11月 くらいの気温なので、あったかい洋服が絶対に絶対に必要です。

夜はもちろん、日中もパーカー着ていてちょうどいいくらい。

(ちなみに今の時期が特別寒いとかではなく、これから冬にかけてどんどん寒くなるという話を聞いて今から震えが止まらない。)

ノースリーブや半袖など浮かれポンチな服ばかり持ってきたわたしは、このパーカーの存在にどれだけ救われているか。

ユニセックスだけど女の人なら多分Sでちょうどいいです。

1400円くらいで買ったけど裏起毛だし十分!

7. ビーサン

靴いろいろ持ってきたけど、8割5分以上ビーサンで過ごしてます。

ウェッジソールのおしゃれ靴はおろかスニーカーすら一度も履いてません。

なぜならここバギオ、今の時期ちょうど雨季でして、せっかくおしゃれしてでかけても必ず雨が降って足元がびしょびしょに濡れます。

どうせ濡れるのでビーサン

寒いから上半身は冬みたいな格好してるのに足元はビーサン

シャワー浴びる時も学校の中でもビーサン。十分でございます。

あ!けど海に行くときはめっちゃ愛用のTEVA様が役立ってます。

ビーサンだと脱げちゃうからね!テバなら海の中でも余裕やで

[テバ] TEVA M HURRICANE XLT REFLECTIVE 1013913 BLK (ブラック/US 9)

[テバ] TEVA M HURRICANE XLT REFLECTIVE 1013913 BLK (ブラック/US 9)

 

8. 延長コード

延長コードは超必須!

わたしは2人部屋にいるんですけど、コンセントがルームメイトの机の下にしかないので、いちいちエクスキューズミーって机の下に潜らせてもらうことにならなくて本当持ってきてよかったなと思っています。

しかもこれ、コンセントの部分が海外用マルチプラグになってるのです!

これ1個あれば、海外どこにいっても日本の電化製品を3つまで使えるのでとても便利だと思います。

安いし!ぜひ!

そういうわけで

以上、わたしが40キロ近い荷物の中から選んだ精鋭達でございました。

これからフィリピン留学に来る人、特にバギオに留学する人が持ってきたら絶対後悔しないと思うものたちだけど、わたしみたいにアホみたいな大荷物で来なくても、こっちに来てからでもなんだって買えます。

特にシャンプー・石鹸・歯ブラシ・歯磨き粉・ウェットテッィシュ・生理用品とかの消耗品は、長く滞在するならば結局こっちで大容量のものを買い足さないといけないので、日本からちまちまと持ってこなくていいかなあと思います。

あとタオルも持ってこなくていいです。

毎日過ごすとなると少なくとも3〜4枚は必要なので、わたしもこっちで3枚買いました(1枚2百円くらい)。

大きいバスタオル持ってくるとなるとかさばるからねえ。

速乾性のタオルとか持ってたとしたって、やっぱり1枚じゃ足りないし。

服も、ナイトマーケットで古着を安く買えます。質もそんなに悪くないよ!

(わたしは100円でセーターとスウェットをゲット!)

どこの語学学校でも、たいてい到着日か到着週の週末にはショッピングモールとかに買い出しに連れて行ってくれると思うので、そんなに心配していろいろ持ってこなくて大丈夫だと思います!!!

 

というわけで明日から新しいプログラムが始まるーーー!

がんばります!では!

フィリピン語学留学3週間を終えて雑感

どうもこに丸です。

日頃の鬱憤を晴らすべく週末は思いっきり遊びました!楽しかった〜!

が、日曜日18時の門限(まじかよ)に帰ってきたあといそいで週末分の宿題に取り掛かろうとしたところ全然終わらず、結局深夜2時までかかってしまったせいで週初めから寝不足です…。

そんなわけでブログも書けず。

取り急ぎ恒例(?)の振り返り記事を!

英語学習の様子

前回の記事で、TOEICの模擬試験が多分715点で前回と同じ…みたいなことを書いたんですけど、すみません700点でした。笑

2回連続で多めに見積もってブログに書いちゃって、まじ恥ずかしいのだが。

そうなんです、お気づきの通り、こちらに来てからTOEICの点数がズンズン下がってます

(出発前)730点→(1回目模試)715点→(2回目模試)700点

おいおいこいつぁ様子がおかしいぞっていうか、え、なんで??

不安で不安で震えてるんですけど。

留学3週間を終えて、実感ベースでも全然英語が伸びてる感じがしない。

うぇーん。

リスニングに関しては、先生が話してることで分からないってことはほとんどなくなった気がします。あと多分だけど英語を日本語に直さずに、英語のまま理解できるようになった気がする。

問題はスピーキング…

お題に沿ったスピーキングはもちろん、友達との会話でもめちゃくちゃつっかえつっかえになってしまって、もうほんとに自分が幼稚でアホで頭悪くて消えたくなるんです。

もしわたしが大学生だったら、おとなしく後ろの方でキャピーってしていてそれで可愛いねってなるのかもしれないけど(可愛いねってなればいいって話じゃないけど笑)、3年社会人やった26歳が何やってるんだって、すごく自分の存在を小さく情けなく感じてしまう。

うぇーん。(アラサーの号泣だよぉ〜)

でもでも。

英語を勉強するのにこんなに恵まれた環境はないんじゃないかってくらいここを気に入っています。

もっと勉強したい、覚えたいって、やりたいことが毎日山ほどあって、毎日心地よい疲れを感じながらも遅くまで勉強している仲間がいて。

学校の設備とかはほんとにボロいんですよ。

虫もすごいし、椅子はプラスチック椅子で机もガタガタで、紙は湿ってるしテキストはお古だし。

超本気で頑張るなら別に設備とかって関係ないんだなーって、大学受験の時に通った超オンボロの英語塾を思い出しました。あん時ぶりくらいに集中できてるかも。

今週も引き続きDUOの例文を覚えて、あと暇な時は常に英語の動画を繰り返し繰り返し観てネイティブの発音にも慣れることを意識しております。

はあ。みんながんばってるんだ!がんばるぞ今週も(  ˙ ˡ̼̮ ˙ )!

ダイエットの様子

なんとー!こちらに来てから2キロ減で、10年ぶりくらいに44キロ代前半に到達しましたーーー!ちょっと体が軽い!

運動・マッサージの類は依然ゼロです。有言不実行ごめんなさい。

食事がいいのかなあ。キムチ効果?

確かに美味しくなくはないけどそんなに食欲がわくようなご飯じゃないんだよなあ。

今度ご飯記事もまた改めて記事にしますね!

今日の1曲:Deepfunkun『夜明け』

ひさしぶりすぎるーーーー!

フィリピンに来て平日は音楽聴く時間が全然ないし、休みの日も外出ちゃったり、暇があれば英語の動画観るかDUO聴かなきゃってなっちゃうので全然音楽を聴いてないのですが。

仲良しの友達のバンドが新しい曲を出して、それがとても良いので夜寝る前とか聞いてます。ディープファン君。バンド名もかわいいし大好きです。

みんなに知ってほしいなあ!

www.youtube.com

フィリピン語学留学2週目を終えて雑感

1週間があっという間すぎる…

先日ハタチの大学生の男の子に、『コニさん、知り合いの女の人の中でお母さんの次に年上かもしれないっス!』って言われましたアラサーのこに丸です。そんなわけあるかよ!そんなわけ…

 

そんなこんなであっという間に2週間が過ぎてしまいました。

今は寒さにやられて風邪引き中です。ゲホゲホ😷

英語学習の様子

前回の記事で、1週目に受けたTOEICの模試結果は730点でした!って書いたんですけど、ちゃんと採点されて返ってきた結果によると、715点でした。しゅん

2週目の金曜日にも、2回目の模試を受験しましたが、多分点数全く一緒です。

テストって、うまく作られてるんですね…。

というわけで御察しの通り、2週間が経過して英語力が伸びている実感はゼロです。

ううう…3ヶ月スパルタ校に通えば結構なんとかなるだろうって舐め腐っててすみませんでした。そんな甘いもんじゃないっすね。

わたしはESL(一般英語)コースを受講しているのですが、マンツーマンのスピーキング授業では基本的にテキストを使わず、先生が持ってきたトピックについて話す練習をしています。

宿題が多すぎてイマイチ授業の復習をする時間を取れていなかったので、来週は授業で詰まった文章や間違えたところをノートに書き出して、次回同じ質問をされたら完璧に応えられるようにする、ということを意識して頑張ってみようと思います!

ダイエットの様子

日本を出国した時は、連日の飲み会で1キロくらい増えちゃっていたのですが、こちらに来てから1.5キロ痩せました!ワーイ

3食しっかり食べてるし、ほとんど座って勉強してるだけなので増えてるかなーと思ってたからびっくり。

でも平日はマッサージやストレッチをする気力が残っていないので、ほんの少しだけあった筋肉が落ちてだるだるです…。締めなくては…。 

そんなわけで

2週間のあっという間さに驚愕しているわたしですが、ちょっとずつ友達もできて、息抜きしつつ楽しくやっております!

ただまじ韓国料理飽きた…

韓国の子達優しくて大好きなんだけど、自国の食文化好きすぎですね!

学校のご飯、全部韓国料理なのに、隙あらば辛ラーメン食べてるし、週末どこかご飯食べに行こーってなったらだいたいサムギョプサルになります。笑

おいしいんだけど、とってもおいしいんだけど、たまの外食くらい辛くないものを欲する自分がおりまして、そういう気持ちが募り、先ほど近くの日本料理屋さんでひとりラーメン&ビアをキメてしまいました🍺くぅ〜〜〜

週末リフレッシュ!来週も頑張りますっ!

スパルタ語学学校での1日(壮絶だよ)

今日はこちらでの1日のスケジュールについて書いてみようと思います。

なかなかに正気じゃないカリキュラムです(  ˙ ˡ̼̮ ˙ )

 

********************

 

5:50

 起床、そしてお化粧、着替えなどを済ませます。早い人は5時くらいからロビーで勉強してるみたい。ひ〜

 

6:30

 朝ごはん!朝からキムチでございます!

 

7:00〜7:50(1コマ目)

 モーニングリーディングクラス。あらかじめ渡されている音声データを前日までに聴いておき、その答え合わせと音読練習をします。わたしはリスニングが超苦手なのでこれが全然聴き取れなくて、当てられないよう小さくなっています…。

 

8:00〜8:50

 空きコマなので自習時間。わたしはだいたい夜の単語テストのための勉強をしてます。

 

9:00〜11:50(2〜4コマ目)

 マンツーマン授業×3コマ。それぞれ先生に勉強したい内容をリクエストできるので、午前中はスピーキング・リーディング・ライティングを勉強しています。

 

11:50〜13:00

 お昼休み、なんていってノンビリしてられません。この時間に午前中の授業の宿題をしたり、朝のモーニングリーディング原稿のディクテーションの練習をします。

 

13:00〜13:50(5コマ目)

 マンツーマンのスピーキング授業(4コマ目)。毎日エッセイの宿題を課されます。

 

14:00〜14:50(6コマ目)

 グループレッスン。3人で一緒に授業を受けます。1週間に1度プレゼンをしないといけないのですが、すぐインターネットが使えなくなるので調べ物もできないし、画像やグラフを集めることもできないし…。それが結構ストレスです。

 

15:00〜15:50(7コマ目)

 マンツーマンレッスン(5コマ目)。この先生とは楽しいおしゃべりで終わることが多いです。笑

 

16:00〜17:00

 再び空きコマ。マンツーマン授業の時に出たリーディングやライティングの宿題をします。

 

17:10〜18:00(8コマ目)

 選択制のグループクラス。わたしは発音練習の授業を取っています。

 

18:00〜18:20

 いそいで夕ご飯を食べます。時間、なさすぎ!

 

18:20〜19:10(9コマ目)

 選択制のグループクラス。2時間目はグラマーです。英語で文法を習うのが新鮮で面白いです!やっとこれで1日の授業が終わり!

 

19:10〜20:00

 やっと授業が終わったので急いでシャワーを浴びます。女子4人でシャワーとトイレを共有しているので、早くしないと混んでしまうのです…。シャワー後いそいで単語テストの勉強!

 

20:00〜20:30

 毎日の単語テスト。これがなかなか難しいのです…。点数が悪いと罰金を取られたり、部屋や先生を選ぶ権利を失ったりするので皆必死です。

 

20:30〜22:30(金曜日のみ)

 TOEICの模試を100ペソ(220円くらい)で受験できるので毎週受けるつもりです。毎週問題解いてたら少しは点数上がるでしょ、と期待!(甘い…?)ちなみに先週受けた模擬テストの結果は730点。うん、出発前の最新スコアとぴったり同じです。これから、これから!

 そう、わたしたちに華金、TGIFなんて概念は無い…。もちろん金曜日も外出禁止です。

 

20:30〜24:00(月曜日〜木曜日)

 金曜日以外の日はこの時間にエッセイを書いたり、プレゼンの準備をしたり、あとは個人的にDUOの例文を1日5セクションずつ暗記するのと、ロイヤル英文法を1章読んで問題を解いています。

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

表現のための実践ロイヤル英文法(例文暗記CD付き)

表現のための実践ロイヤル英文法(例文暗記CD付き)

  • 作者: 綿貫陽,マーク・ピーターセン
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2011/09/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

こんな感じで、毎日授業が9コマ+自習が4〜5時間と、ネットを見る時間も無いほどあっという間に1日がすぎます。勉強だけしてたら夜がきます。笑

それでもわたしは今ESLコースっていう一般英語のコースを取っているので、学校の中でも「1番勉強が楽な人」という位置付けにいて、TOEFLとかIELTSとかのテストコースの学生さんたちは、比じゃないくらい血眼で勉強してます。で、この学校ではほとんどの生徒がテストコース。

わたしももうちょっとスピーキングがましになったらIELTSコースに移りたいなあ…と目論み中です。まだまだ厳しいけど!

 

これだけ英語漬け、しかも勉強だけしてられる環境ってなかなかないと思うので、この恵まれた環境を最大限活かして、少しでも英語力を向上させられるように頑張ります!

スパルタ英語学校、勉強する気があるなら思ったより悪くないよ!多分!

 

それではまたこんど! (平日はなかなか厳しそうなので、また週末にでも更新します!)

 

フィリピン語学学校1週間を終えて雑感

どもーーー!フィリピンの山奥、バギオでの生活を始めて1週間、毎度ご無沙汰のこに丸です。

ちなみにわたしがいる語学学校では皆ニックネームを申告することを強いられております。日本人は結構自分の名前のまま強行突破する人が多いなか、わたしは日本でのニックネームと同じくコニを名乗っていますが、年下の日本人の子達に「コニーさん」って呼ばれるのがなんとなく恥ずかしいです…こにーさん…

バギオは物凄く寒いのでマジで舐めないで欲しい

聞いてたんですよ、あらかじめ。バギオの街は高地にあるから涼しいって。でもだけど、腐ってもフィリピン、東南アジアですからね!そんな、お兄さん大げさなこと言わんといて(  ˙ ˡ̼̮ ˙ )って舐め腐ってた自分を100発ぶん殴りたいですね。

バギオ、鬼寒です。

学校ではヒートテックを2枚着た上に裏起毛のパーカーを着てなお震えています。寒すぎ。あんたわたしを殺す気かい?

オーストラリアの冬用に一応持ってきた長袖がなければ死んでましたほんと。

フリース持って来ればよかったーーーー😭

加えて残念なことにバギオはちょうどレイニーシーズン真っ只中らしいです。朝は結構晴れていることが多いけど、昼過ぎからほとんど毎日土砂降り…。

雨嫌いです。悲しい。

f:id:kntn_63:20160912170412j:plain

学校の6階からの景色が大好き。このあたり、かなりの高級住宅地っぽい。

勉強する環境は怖いほど整っている

さて、フィリピン随一のスパルタ校と言われるHELPマーティンス校。

噂に違わず、みんなものすごい勉強してますね。平気で夜中の1時2時まで勉強してます。じゃないとほんとに宿題が終わらないのです。

ただ、みんなこの環境を選んでここに来た人たちなので英語に対するモチベーションが相当高くて、毎日12〜3時間くらい勉強しているはずなのに、「勉強させられてる」感じが全然しないのです。

むしろ勉強だけに集中できるこの環境をエンジョイしていて、すごく気持ちいいな!というのが1週間を終えての感想です。

1日のスケジュールについてはまた別記事で書きますね!結構衝撃です!笑

kntn.hatenablog.com

生徒の国籍は結構バランス良い感じ

韓国資本の学校なので、韓国人9割、日本人1割みたいな感じかな…って予想してきたのですが、実際は韓国人4割、日本人が3割、台湾人2割、中国人とベトナム人が数人ずつっていう感じで結構いい感じの割合。

そもそも平日はかなり厳しい母国語禁止ルールが徹底されているのでみんな英語をしゃべっているし、ニックネームで呼び合っているので誰が何人なのかあんまりよく分かってないです!笑

ただし食事は完全に韓国料理!毎食キムチです。このにんにく臭を韓国の人たちはどうやってコントロールしているのか…

 

*****************

 

以上のような感じで最初の1週間、かなり充実して過ごしています。

今日はフィリピンの休日で学校はお休み。着いてそうそうの3連休でした。

宿題をしながらココナッツビスケットと日本から持ってきた梅干しとじゅん菜のお吸い物で遅めのお昼ご飯を食べています。

(嘘みたいに合わない組み合わせなのでオススメしません。)

はー!来週も勉強がんばるぞーーー!