読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティムタム食べない

文化系ミーハーニートちゃんの愛おしいまいにちを記録していく(フィリピン留学中、ワーホリ予定)

僕がblogをはじめる理由はだいたい百個くらいあって

ワーホリ準備中 おもってること

なんて、いや、もちろん百個も理由は無いんですけど、全く同じタイトルでブログを始める人は全国にだいたい百人くらい居そうだなーと思って検索したら意外と誰もヒットしなかった。


くるり - ハイウェイ

 超、いい歌ですよねーー。ちなみにこの『ハイウェイ』が主題歌になっている映画『ジョゼと虎と魚たち』は、わたしの大好きな映画のうちの1つです。あーもう泣いてしまいそう。またいつか詳しく書けたらいいなあと思います。

 2015年最後の日に、blogを始めてみることにしました。はじめまして、こに丸です。

で、はじめた理由はだいたい百個くらいあって(まだ言う)、

ひとつめは、いとおしい瞬間をちゃんと捕まえて大切にするため

 いきなり曖昧な感じになっちゃいました。一瞬一瞬が本当は特別で、でも輝きは一瞬で、その一瞬を大切に大切に噛み締めているつもりだけど、それでもわたしはばかなのでどうしたって忘れていってしまうし、それにもう絶対に戻れない。だからできるだけ瞬間をつかまえて永遠にとどめておきたいと思ったわけです。

嬉しい、楽しい、美味しい〜、ああ幸せだ、なんていい天気、やっぱり好きだ、どうしようもなく好きだ、大切にしよう、ああ元気出た、涙が出るほど笑った、自由だ、最高か、がんばろう、君たち最高の仲間ダヨ〜〜、ありがとう本当にありがとう、なんていうプラスの気持ちも、かなしい、情けない、恥ずかしい、惨めな感情も、迷いも、何もしないで終わってしまった怠惰な1日も、全部全部いとおしいし、わたしにとったらvery specialな瞬間なわけで、これをちゃんと大切にしたい。忘れないで、感謝して、ふりかえって自分を褒めてあげたくなったり、あの時の自分に戻りたくないからやっぱり頑張らなきゃって鼓舞したり、あああん時のあれ超美味しかったなって2度でも3度でも思い出してにやにやしちゃったりしたいです。

昨日でいうと、うちは金融機関なので30日までしっかり営業日なのですが、仕事納めにチームのメンバーで2時間くらい飲みに行こうとなったわけです(前日部の盛大な納会があったばかりではあったのだけど)。4月に上司が変わってから本当に職場に恵まれていて、そりゃ個人的には色々あったりもしたのだけど、会社での9ヶ月を振り返ると本当に楽しいことばかりなんですよね。で、昨日の飲み会の途中で皆で9ヶ月の写真を見ながら、楽しかったねー、ああこんなことあったねー、この◯◯さんすごくいい笑顔だねーなんて話したりして、ああ本当によい1年だった、ありがとう、よいお年をっていって握手して別れていったのでした。幸せだった、泣きそうだった!

『よいお年を』っていい言葉ですね。あたたかいし、日常的に使う挨拶ではないからことばがちゃんと体を持っているというか、相手のことを想う気持ちがふわふわと漂っている感じが心地よかったです。シンガポール駐在が長かった上司は、向こうではクリスマス過ぎたあたりから"Happy New Year!!"モードで、年が明けてからも当たり前に"Happy New Year!!"だから、日本みたいに1年間をちゃんと総括して、(一応は)仕事にけりをつけて、感謝して、「よいお年を」って挨拶して区切りをつけて、新年の「あけましておめでとう」に備えるのが久しぶりで凄くよい、と仰っていて、なるほどそうだなあと思ったのでした。今年の年末は良かった。よし、忘れないぞ。

なんていって、ひとつめからかなり長くなってしまったので次からサクサクいきましょう。

ふたつめは、書くことの練習をするため

この冗長な書きっぷりを見てお分かりになるかと思いますが、わたしは文章を書くのが苦手です…。はあ…。それとちょっと気にしているのが、自分のことば、自分の表現というのが最近どんどん出てこなくなっちゃっているような気がして。Twitterでいうリツイートとか「お気に入りに入れる」とか、facebookとかインスタグラムでいいね!するとか、人の表現に共感して、そうそうこれこれ、わたしもこう思ってたの‼︎と思うことが多くなって、そうなってくるともう自分のことばが出てこなくなってしまうんです(伝わるかな…?)。

例えば大学1・2年の頃、恋愛の仕方がわからなくてビレッジバンガードとかでいわゆる「モテ本」というか、恋愛マニュアル系の本を30冊くらい読んだことがありました。『小悪魔メール術』とか『愛される女になるための30のルール』みたいなやつ。笑 でもそんなの読んじゃだめに決まってるんですよねー。ふむふむなるほどって即行動に移せるひとだったらいいんですけど、わたしは結構頭で考えちゃうタイプなのでそこで余計に行動に制限がかかるんですね。例えばモテ本には「5秒相手の目を見つめて1秒そらし、再び見つめてニコッとする」なんていう必殺モテテク(?)みたいなものが載っていたりするんですけど、眠くてボーーーッとしている時に向かいに座ってる男の子のホクロとかにきびとか、5秒と言わず20秒くらい見てしまうことがありますね。で、ハッと我に返って一瞬他のところに視線がいくんだけど次の瞬間にまた目が合ってしまってなんなら向こうはちょっとニコッとしてる、みたいな。そうなるともうわたしはウワアアアアアアアアアア!テクを使ったと思われたかもしれない、アアアア消えたい…と一種の錯乱状態になり、以降もう男の子の顔はなるべく見ない。モテテクを使う痛い女だと思われることを恐れて。とかね。大学の授業に筆箱を持ってくるのを忘れちゃったけど、隣に座ってる知らないひとに「シャーペン貸してください」なんて、そんな恋愛マニュアルの例文そのままの台詞、嘘っぽすぎて言えるわけないよおおお、とか。友達同士の「なんでやねん!バシッ」とう自然なつっこみも、男を誘うボディータッチ、に見えてしまって…とかね…

そうやってわたしはモテテクにがんじがらめに支配されて行動がどんどん不自然になっていったわけなんですが 、今、そういうことが起こりかけているんだと思うんです、表現において(話の戻し方があまりにも雑…)。考えていることを上手くまとめて話すのもあまり得意じゃないので、自分のことばで書く、話す、という訓練のためにも、blogが役に立てばいいなあと思っている次第です。(例えば、のくだりが長かった割にあんまり例えになっていないことには目を瞑ってください…)

みっつめは、自分にお仕事を課すため

わたし、お世話になった会社を3月で退職予定です。(そのあとは、8月まで資格試験の勉強をして、秋からワーキングホリデーに出かける予定です。このへんはまたおいおい!)結構長いこと無職(?)状態になるので、自分に「やらなきゃいけないこと」を課してみようと思ったわけです。単純に、仕事辞めると日常のメールとかすらなくなって人に見せる文章を書く機会が皆無になるような気がするので、ブログでもやってないとなんか社会復帰できなくなっちゃいそう(ふたつめの理由とかぶりますが)。

あとは、わたしは超ど級の面倒くさがりやです。「面倒くさい」という感情に全てを支配されて、いずれ仕事も人間関係も、脳みそも全部ダメになるんじゃないかと不安になることもあります。LINEを返すのが遅いです。面倒くさくて返信しないことも、まあ…あります。期限は一応守るけど、極限まで溜めて溜めてとりかかります。そういうことを、仕事だったら割り切って一応はちゃんとやるし、もしレスポンスが遅ければ注意してくれる人もいるけど、会社をやめて自由になったら、やらなくてもいいことなんかまあ間違いなくやらなくなるんじゃないかなあ、わたし。ということで、自分でルールを決めました。

4月以降、必ず1週間に1回以上はblogを更新すること(3月まではご勘弁を。一応仕事もあるし、結構勉強も大変なので!気が向いたときに更新します:D)。更新期限は毎週月曜日。って決めるとわたしは多分日曜日の夜になってやっとああ何書くか考えなきゃ〜〜ってなるんですが、早いうちに取りかかっちゃった方が気が楽ですよ、面倒臭いことはさっさと終わらせちゃいましょう!未来のわたし、聞いてますか?

よっつめは、元気だよということを伝えるため

みっつめのところで書いたとおり、今年は後半から海外に行くことになりそうです。家族はきっと、死ぬほど心配するんだと思いますが、わたしが元気に生きてるよってことだけでも分かれば安心してくれるし、何してるよってことが分かればもっと喜んでくれるだろうと思います。他にも、少しくらい気にかけてくれる友達もいるでしょう。いる…よね…?いてくれ…。たまーに思い出してくれたときに見てくれたら嬉しいなあ。あとはお世話になった方々、応援してくださっている方々をがっかりさせるような、堕落した日々を送りたくない…いい意味で「見られている」緊張感を持ちつつ、元気でやっています、こんなことをやっています、と報告できるといいなあという気持ちもあります。自分の人生、自分の好きなようにしたらいいんだろうと思うのだけど、わたしはまだそれだけに割り切ることはできないです…。媚びるわけではなくて、やっぱり好きな人たちに好きでいてもらえる自分でありたい。

いつつめは、……無い

そういうわけで、わたしがblogを書き始めた理由は、四個でした。だいたい百個でしたね。4月になったら知ってる人たちにもオープンにしようかなあと思います。恥ずかしいね。誰が読んでくれるのかよくわからないから文章も敬語になったり、くだけたり、独り言っぽくなったり急に司会っぽくなったり。読みにくくてすみません。今のところは、『ワーホリに持っていくべき10の持ち物』みたいな情報発信系の記事はあんまり書きたくないけれど(まめじゃないから向いていないし)、気が変わったらやるかもしれません。ゆるく、ゆるーく。1つ目の記事からえらい長くなってしまいましたが、こんなのはきっと最初で最後だと思います。

それでは、ありがとう2015年の愛おしい毎日!

よいお年を!!!!